CALICO展-the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS-

九州地方では梅雨入りがはじまったようですね。
梅雨はとても好きな季節です。
植物がどんどんと、水を吸収して潤って育っていく姿。
雨の音。
心が豊かになる景色がたくさんあるような気がします。

さて、現在、kachuaのお店ではnimai-nitaiさんのspring &summer fairを今週末まで開催中です。
去年よりもまた一段とスッテップアップされた商品達。
インドの女性達とnimai-nitaiさん達のがんばりが本当に、目に浮かびます。

b0196011_1416856.jpg

特に、このチクチクコースター。
村の女性達の楽しんで作る姿が目に浮かんで、こちらも楽しい気持ちになります。
展示は今週8日(sun)まで。
是非、お越し下さいませ。

そして、翌週11日(wed)からは、インドの村に伝わるカディー(手紡ぎ・手織布)、手織りサリー、カンタ(刺し子刺繍)などの布を再発掘し、それらを活かした オリジナルアイテムをプロデュースされている、
CALICO : the ART of INDIAN VILLAGE FABRICS”さんの展示がはじまります。


b0196011_1414623.jpg


2014.6.11(wed)-6/29(sun)

キャリコさんの商品はインド各地の美しい布の伝統技術と共に、現代的な洗練されたお洋服などの商品作りをされています。
kachuaでは人気のアンダーウエアー等を、現在取り扱っていますが、今回は素敵なお洋服がやってきます!是非、この機会にCALICOさんのすばらしいインド手仕事布の世界をご覧ください!

【トークイベント】
15日(sun)16:00~
CALICO代表の小林史恵さんをお招きして、トークイベントを行います。
CALICOさんお活動や、インドの布の世界、インドでの生活erc...などをkachuaのアットホームな雰囲気でいろいろ、お聞きできたらと思っています。

小さいお店ですので、ご予約頂けますと幸いです!
<予約先>
info@kachua.net
078-078-200-6634

【CALICO : the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSさんのご紹介】

CALICO : the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSは、2012年にデザインユニットCALICOworks(小林史恵と増住有希)によって設立されたインドの手仕事布ブランドであり、インドの手織産業の持続的発展を支援する活動です。
インド各地を訪れ、インドの農村に残るクラフトマンシップとそこでのソーシャルインパクト、事業継続性を大事にしながら、村々で作られてきたカディー(手紡ぎ・手織り)布、カンタなどの刺繍布、手染め布、手織り布とそれらをアレンジしたライフスタイルアイテムをデザイン・プロデュースさています。
世界の歴史をも変える力をもったパワフルなインドの手織り布。
キヤリコに代表される偉大なインドの手織り布の力によって、インドの農村に本来の誇りと持続的な産業発展をもたらしつつ、人々に本来備わっていた布や衣に対する豊かな感性を呼び醒まし、生活を楽しんでもらうための活動を続けられています。
[PR]
by kamekachua | 2014-06-04 14:53 | kachua 手仕事と雑貨のお店
<< 太陽にはぐくまれた衣展@菊屋雑... カタックの巨匠とドゥルパド〜イ... >>