インド古典音楽 Live“夕暮れすぎて かがやく音”@ kachua

夏の夜にkachuaのお店で北インドの古典音楽のライブをすることになりました!

“夕暮れすぎて かがやく音”

夕暮れから夜にかけての時間。
神戸六甲の街でインドの古典音楽を。

b0196011_7405122.jpg


player
シタール*オザキ シュウヘイ
サロード*平川麦
タブラ*池田絢子

7/20(sat)

18:30open
19:30start

2300yen(ワンドリンク付
(準備のためこの日は1Fほたるカフェ&kachuaのお店共に、17時までの営業とさせて頂きます。)

そして、foodには身体に優しい美味しい食べ物が並びますよ〜!!
kitchen tae
ひなたパン
キャサネリーヌ嘉子の重ね煮デリ

御予約はkachua店頭か
mail:info☆kachua.netまで  ☆を@マークにかえてご連絡くださいませ。

併せてkachuaのお店ではインドの村の職人さんやNGOと商品作りをする、ブランドのお洋服も販売しています。

tanka from Udaipur
pukur from Bengal
nimai-nitai from Bodhgaya
CALICO: the art of indian village fabrics
kachua from Jaipur palai village


早いもので、インドに通うようになって9年経ちました。
その頃は、私の日常生活にこんなにもインドという言葉が毎日でてくるようになるとは、思いもせず。。。人生って本当に不思議です。

そんなインド。

歴史も長く、文化も多種多様。
訪れる度に新しい発見があって、新しい蓋を開ける度に、魅惑的なものがとびだしてきます。
(大変なものもでてきますけど。。)
きっと、一生かかってもインドの新しい蓋を開け尽くすことはないだろうなぁと感じています。

そんなインドの文化の中でも、最近私がとても魅力的に感じているのがインドの古典音楽。
私がとてもおもしろいと感じているのが、jazzと同じように演奏家がその場で旋律を創造していく、いわゆる即興の音楽であるということ。そして、そこには古来から続くインドの哲学が深く影響しているそうです。

難しいことはさておいて、とても気持ちがいいので是非聞きに来て下さいね!
[PR]
by kamekachua | 2013-06-22 08:15 | kachua 手仕事と雑貨のお店
<< ありがとうございました!@エコ... ジョン先生の瞑想class >>