kachuaのインドこぼれ話@エコツアーカフェin KOBE

今回ご縁を頂きまして、六甲山にあるホールアース自然学校さん主催のエコーツアーカフェに
ゲストスピーカーとして、お話させて頂くことになりました。

これまで、時々「kachuaのインドこぼれ話」として村での職人さんとの仕事のことや、村の習慣などをお話させていただきましたが、今回は何故この仕事をするようになったのか?
そんなこともお話できたらなと思っています。

お時間がございましたら、是非ご参加くださいませ^^

以下、ホールアース自然学校さんのHPより
********************************

ゲストは、この春、阪急六甲の近くにオープンしたばかりの
【手仕事と雑貨のお店“kachua”】のオーナー、
池亀はるみさん。

小柄で、まるで小動物のようにかわいらしい雰囲気を持つ彼女、
もともとは、おもに布や繊維を使ってアート作品を作る、
ファイバーアートの作家さんでした。

自らも『手を使ってものを作る、作り手』としての経験をもち、
『手仕事』のもつ表面的な意味だけでなく、
手仕事を取り巻く環境、手仕事が生み出す『もの』以外のもの、
そして作り手の思い・・・
それをまさに自分が『作る』ことで、考え感じ取ってきた彼女が今、
自分のペースで、じっくり、丁寧に向き合っていること。
それが、今回のお話のカギです。


大学時代、岡山の田舎で体験した生活、
また作品制作のときに出会った、天然のヒツジの毛の感触や
それを愛おしいと思う気持ち。
そしてできるだけ自然に返るもので作品を作りたいと思ったこと…。
インドの染織品を訪ねるツアーでの、村の職人さんたちとの出会い、
そして彼らの思いと自分の思いの共通点。

自分が大切にしたいことはなんだろう・・。



たくさんの点がつながって、
今は毎年、インドのある村にお一人で滞在し、
その村の職人さんたちと、彼らの手仕事や文化を大切にしながらの
ものづくりを続けていらっしゃいます。


そんな、秘めたあたたかな思いと、周りを元気にする明るさを
持ち合わせた素敵な女性から、
今回は、インドでの生活、職人さんのこと、
モノづくりへの思いや大切にしていることなどなど・・・
じっくり、ゆっくり、うかがってみたいと思います。

b0196011_20385299.jpg



ゲストスピーカー

池亀 はるみさん(kachua代表)

1980年 神戸に生まれる。
・ 岡山県立大学デザイン学部テキスタイルデザインコース卒業
・岡山県立大学大学院デザイン学研究科 テキスタイルデザイン学修了
*大学在学中は主にテキスタイル素材を使った、
 ファイバーアート作品を制作。
2005年 大学院在学中に2年大学を休学し、手工芸品が盛んな地域インド・ジャイプールへ染織品を訪ねるツアーに参加し、パレイという村に滞在。
その村で農業を軸として、大地に根ざしてシンプルな生活を送る人々や、たくさんの手工芸品を作る職人さんの姿に感銘を受け、以来毎年渡印を重ねる。

2009年 半年間インドのパレイという村に滞在し、地域に住む職人と共に制作を始める。「kachua」始動。

2013年4月六甲に「kachua 手仕事と雑貨のお店」をopen

現在 年に3ヶ月程インドに滞在し、制作を重ねる。
イドの職人さんやお客さんと触れ合う時間を大切に活動中。

★kachuaのホームページはこちら

『ブロックプリント』で作られた kachuaの商品

b0196011_2038634.jpg

-----------------------------------------------------------------------

私が初めてインドを訪れたのは2005年。
インドの北西部ラジャスターン州のジャイプールから2時間の
小さな村、“Palaiパレイ”に滞在しました。

そこには農業を軸として、大地に根ざしたシンプルな生活を送る人や
たくさんの手工芸品を作る職人さんの姿がありました。
その光景はとても力強く、
その時「自分が生きているなあ」ととても強く感じたのを覚えています。

現在、インドではインフラが進み、
村に住む職人さんの伝統的な手仕事が減ってきています。
kacuaではそんな職人さんと共に、
「顔の見える関係」や「ものが作られる背景を伝えること」を大切に、
現地に1年の間に2~3か月ほど滞在して、
職人さんと共に商品を作っています。

Kachuaの商品を通じて、インドの職人さん、
そして日本のお客様の心が豊かになるような、
「しあわせトライアングル」が生まれる物作りをしていきたいと
思っています。

『Kacuaの思い(池亀さん)』より---------------------------------------

開催概要
|日 時| 2013年6月25日(火) 
|テーマ| 『人と人を結ぶ しあわせトライアングル』
                    ~kachuaのインドこぼれ話~
|ゲスト| 池亀 はるみさん【kachua代表】

|開催時間| 18:30~20:00
|参加費|   500円(飲み物付)
|開催場所| モンベルクラブ 神戸三宮店 2Fサロン

*終了後は場所を変えて、ゲストを交えて食事をしながらの
 懇親会を開催します。
 エコツアーカフェの中では聞ききれない、池亀さんの思いや
 その他の「こぼれ話」を、お食事しながら・・・。
 ぜひご参加ください!!!
 ●場所:リーロン(お店のHP)
 ●予約制・会費2500円(お食事、ワンドリンク付) 

参加のお申込
※開催前日、開催当日にお申込の方は、恐れ入りますが電話にてご連絡
 くださいますようお願い致します。
※今回のゲストを交えた懇親会は予約制です。
 懇親会にご参加ご希望の方は、6/22(土)までにお申込み下さい。
【エコツアーカフェ参加申込】は
こちらのサイトまで。

http://www.wens-kobe.com/
by kamekachua | 2013-06-19 20:41 | イベント情報
<< ジョン先生の瞑想class kachuaの梅雨どきお洋服展 >>