アッチャー

世間一般ではイエスという時、首を縦にふり、ノーという時首を横にふりますが、なんとインドではイエスの時も首横にふります!!
詳しくいうと首を横に傾けるがただしいですかね。
で、ノーの時は一緒で首をくるくるとふるかんじ。
でも、正直違いはわかりにくいです。

初めの時はこれがどっちかわからず、ちょっと困りました。

そして、首を横に傾けながら、アッチャー!っていいます。
アッチャーはヒンディー語でYesとかgoodという意味です。

初めてインドに行った時、やたらとみんなアッチャーというので、何か失敗したのか??とずっと思ってたんですが、みんな相手の言葉に頷いてるのでした。

今ではこの私もアッチャーがすっかり板につき、日本でもインド人と喋ってるとアッチャーだけヒンディー語がでてきます。

このアッチャー、聞いてるとかわいいアッチャとかアッチャーーー!!と興奮みたいに、みんな使い分けていてて面白いです◎

インドに行ったら、ぜひアッチャー!を使ってみましょう♪
インド人はヒンディー語を少しでも喋るとすごく喜んでくれます!

b0196011_18383353.jpg

[PR]
by kamekachua | 2011-09-14 18:23 | インドのあれこれ
<< そらまつりでTaeちゃんとコラ... おうごんの大仏様 >>