岡山県内で被災者の避難先受入れインフラ立ち上げ準備

岡山の吉備津彦神社の宮司さん西江嘉展さんが、中心となって、岡山県内で被災者の避難先受入れインフラの【おいでんせ~岡山】(仮称)の立ち上げ準備をされています。

岡山にお住まいのみなさん、ご協力お願いいたします。
また、お知り合いの方でご協力頂けそうな方がいらっしゃいましたら、御連絡頂けますと大変嬉しいです。


*********************************************

岡山のみなさまへ

今回の東北地方太平洋沖地震におきましては、まだ全体像もはっきりとしないまま甚大な被害となっておりますことは御周知の通りです。

 今後は余震や放射能の被害拡大も懸念され、また東日本が元通りに復旧されるまでは時間がかかることと思われます。いま、元気な岡山にできること。。。被災地のみなさまが望まれること、お役にたてることを冷静に考えましたところ、被災者が当面の間、落ち着いて布団の上で寝ることができ、安心して授乳でき、温かい味噌汁が飲めて。といった場所の提供が必要です。

以下、羅列にて失礼します。
・仮設住宅の整備には時間がかかる【阪神・淡路大震災時は1ヶ月後】
・特に身寄りのない高齢者や、家族を失った方もあり、知人親族が西日本にある方は良いかも知れませんが、そうでない方もいらっしゃいます。
・避難所、テント村→仮設住宅→復興支援住宅の狭間で少しでもクッションになれば良い。
 (大きなことではなく、1人でも、10人でも)
・今後1カ月以内の第2、第3の地震も否定できないこと。
・政府の放射能情報は小出しであり、今後の可能性として広範囲の被曝がありうること。
・現状況で今以上の被災が起きてから、受入れ体制を整えたのでは遅いこと
・東日本の病院は今後も受入れ困難が予想されること。
・避難所である学校の受入れは、4月初旬までと予想され、以降の受入れが現時点では整備されてないこと。
・3/13日現在の避難者31万人

など、いとまを得ません。 そこで、


岡山県内で被災者の避難先受入れインフラ
【おいでんせ~岡山】(仮称)の立ち上げ準備に入ろうと思います。

岡山の支援者、支援場所情報、ノウハウ提供、お手伝い、話し相手、買い物支援 etcを募集いたします。

既に立ちあがっている他のチームさまや行政とも、リンクして参りたいと思います。

ご支援情報のご連絡をお待ちしております。

申し添えますが、決してたいそうなことではなく、
今のわたしたちにできることを できる範囲で 真心こめて。。。といった思いでのお願いです。

もしかしたら、状況によっては必要なくなるかも知れません。(必要なくなれば良いのですが。。。)
しかし、何もせずにはおれません。 準備だけは、しておきたいと思います。

お手伝いくださる方のご連絡を、心よりお待ちしております。


またこの度は、わたくし個人としての動きですので、神社とは関連ございません。
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 吉備津彦神社 西江嘉展
ソフトバンク携帯 080-3578-4744
 
  fax 086-284-0041
mail hiko.nishie@gmail.com

twitter http://twitter.com/team_raku
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
[PR]
by kamekachua | 2011-03-13 20:06 | 日々のこと
<< 『浜岡原子力発電所の運転の停止... ~東北地方太平洋沖地震・支援イ... >>