『お願い』神戸市民、または神戸に家族がおすまいの方々へ

おはようございます。

突然のこの東北沖大地震、原発事故。
インドから帰国して、日本はなんて平和な国なんだろうと実感していた矢先、
こんな大きな天災に日本で遭遇し、いつ、どこで私達は命をなくすかはわからない。
そして、自分がただ生きていることにもっと感謝しなければならないと強く感じています。

地震がおきてから、インドや他国に住む友人達が、日本でのこの大地震に心を痛め、暖かいメールを送ってくれています。本当に感謝です。

まだ連絡がとれない宮城に住む友人、そして関東で地震にあった友人、元気でいるか心配です。

でも、希望を忘れず、この中で救助にあったってくれている人達に感謝して、私ができることをきちんと考えて行動したいと思います。

遠方に住む私達には一体、なにができるのか?
いろんな情報が飛び交っていて、皆さん、戸惑っている方もおられると思います。


知人から、今回の地震に対して、阪神大震災で被災した、神戸市民の私達にできることの提案として、メールをいただきました。
賛同して頂ける方が、いらっしゃいましたらぜひともご協力お願いし致します。

**********************************************


地震で被災された方々が早く救済されることを願って、ご協力お願い致します!!

神戸市長さんへメールを送って欲しいのです!


またご友人で他に神戸に住んでいる人がいたらこのメールをおくってみてください!! 


どうぞよろしくお願いします!!!


--------------------
BCCで突然 このような形でメールを送らせて頂くことをお許しください。
3月11日の地震において、住居を亡くされている方への神戸においての支援の方法の1つでお願いしたい事があり、メールさせていただきました。
友人の方が提案してくださったものです。


ここのフォームに書き込みます↓
市長への手紙のURL
https://www.ssl.city.kobe.lg.jp/cgi-bin/mayor/index.cgi

注意)送信時に暗号化されるフォームなので、送信に少し時間がかかります。
ちゃんと送れたら、神戸市広聴課から「ご意見ありがとうございます」という自動返信メールがきます。

手紙内容(参考文ですので、思いをこめてアレンジしてください)

矢田立郎市長様

前略
3月12日に発生した東北沖大地震とそれに伴う福島原発の事故の被害に、多数の被災者と避難民が発生しています。
この未曾有の非常事態に、同じ被災の経験を持つ神戸市民として支援協力をしたいと強く感じています。
そこで、現在、神戸市にある「復興公営住宅の空室」を家を失った人々、家に戻れない方々のために、提供していただけるようお願いいたします。
神戸市が東北沖大地震、原発事故の被災者と避難民の受け入れを公式に表明することによって被災者の当面の不安を少しでも和らげることもできるのではないでしょうか。

今の神戸は多くの人々の支援と思いやりに支えられここまでやって来られました。どうか神戸の感謝と思いを形にして叶えてください。
至急、復興公営住宅への受け入れ制度を整えていただけるよう、何卒よろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーー
精一杯の祈りをこめて。。。
Tomoko Amon
*+*+* Harmony brings Happiness and Peace *+*+*
市長さんへの手紙、予想以上に反応が大きいそうで、独立ページ作られたそうです。
http://www.ray-light.net/fromkobetokobeforall.html

いま、神戸においてもお年を召された方方がまだ不安におもっていらっしゃることも多い、復興支援住宅なのだそうですが、一時的な受け入れだけでも支えになることはとてもあるのではないかと提案者の方はいっています。同じ被災者が受け入れを希望していることをまず知らせること、神戸市の人々の復興住宅の自体も多く理解していただける機会になるのでは、、ともいえるそうです。



どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by kamekachua | 2011-03-13 11:21 | 日々のこと
<< ~東北地方太平洋沖地震・支援イ... ただいま日本!! >>