<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インドの奏でる時間と共に

お久しぶりのブログupはインドから!


28日にコルカタから沙漠の入り口ジャイプールへやってきました。
インドに着いてようやく2週間。
今回はドゥルガプージャとディワリーという大きなお祭りに運良く?!挟まれたおかげで、動きたくても早く動けず、このインドの独特のリズムに上手くのって毎日を過ごせるようになってきました。

今はジャイプールから車で一時間ちょっとのカラデラ村というところに滞在しています。
パレイ村でのモーダンジーとの制作がうまく行かず、(モーダンジーの体調不良のため)ここ2年程、いい工房を求めて彷徨っていたのですが、やっといい工房に巡り会えました。
今回、日本にいる時からカラデラ村に行こうと決めてきたのですが、何故かインドにきてから2人のインドの友人から自然にカラデラ村の話がでてきて、びっくりしていたのです、、
これぞ、神様の思し召し?というやつでしょうか??笑

b0196011_0465751.jpg



カラデラ村では工房のファミリーのお家の一部屋を借りて、寝食を共にしながら職人さんと作品を制作しています。
朝起きて、職人さんが工房にやってきて、共にほんの少しのヒンディー語と英語で会話して、ここはこうやってみたい、次はこうと、その場所で職人さんが目の前でプリントするの見ながら出てきたインスピレーションで、プリントを形にしていきます。
何よりも職人さんとのコミュニケーションも大切にできて、さらに一緒に制作することで、作業工程の細かいいろんなことに気づくことができます。

私にはこのスタイルが一番あっているようで、ここ2年間自分の制作スタイルやどうやっていきたいのかと作品制作の方向性に霞がかかったような状態だったのですが、ここに来て毎日制作をする毎に、その霞が晴れてすっきりと自分が作りたいものややってみたい事がみえてくるようになりました。

プリントだけではなく、縫製工場のスタッフ達ともやはり、私が側にいるということだけで、いろんなことが変わってくることを今回とっても実感しました。

時々、インドの人といると、あれ?私は何をこんなに焦っているんだろう??と思う時があります。自分一人だけ焦って絡まり。
そういう時こそ、ゆっくりとチャイを飲む時間を楽しんで、このインドのゆったりとしたリズムに合わせて制作していくということが、私の気持ちをとっても落ち着かせて、幸福感を与えてくれていることに気づきました。


今回はとってもいいプリントが仕上がりそうな予感。
あと、数日ここでの制作を楽しみます。
[PR]
by kamekachua | 2015-11-06 00:55 | インドでの日々 | Comments(0)