<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カタックの巨匠とドゥルパド〜インドの古典に通じるもの〜

先週末はインド七大古典舞踊のひとつ“カタック”の巨匠「パンディット・ビルジュー・マハラージ」の公演を見に行ってきました。

26年ぶりの来日、そして彼はすでに70歳を超えているということ。
こんな機会はめったにないだろうということ。
そして、巨匠と呼ばれる人のパフォーマンスがどんなものなのか、一度みてみたいという思いからでした。

b0196011_154655.jpg


彼が舞台に出てきた瞬間、今まで踊っていたダンサーとは全く違う、オーラのようなものにびっくりしてしまいました。
マハラージは年齢のためか、激しい踊りを踊ることはしないのですが、その存在感というのでしょうか、手先指先、そのたたずまいから、脈々と何代にも渡り受け継がれた光輝くものを感じました。
本当にとっても美しいのです。
単純に踊るという動作を超えた、それはそれは美しいなにかを彼の存在から感じたのです。

それは、天性の素質、そしていままでの過酷な練習の積み重ね。
そんなものを超えてしまうような、なにか特別なもののように私には感じられました。

インドでは時々、そんな特別な言葉ではいいあらわせない何かオーラーをもった人に会うことや、感じることがあります。
それは、人によっては神様というものかもしれません。

インドの文化で脈々と受け継がれているもの。
それは、舞踊や音楽はもちろん、私が魅了されている印度更紗の職人さんの仕事なども含め、その中には全て美しい何かが封じ込まれているように私は感じています。
それは、世代や時代を超えて、技術だけではなく、精神性として大切に受け継がれている本当に美しいものだと思います。

そんなインドの古典芸術の一つの音楽を毎年、バラナシに修行にいっているなおちゃんとカネコさんのドゥルパドのライブが今週の金曜日にkachuaであります。
ドゥルパドはインドでもとってもマイナーなものなのだそうですが、シタールやタブラの原点でもある本当に古くから伝わるものだそうです。

バラナシでの修行は師匠から口承で伝えられ、録音することもメモをとることも許されないそうです。とても厳しいようですが、それだけ、一対一。一瞬一瞬。に師匠から伝えられる大切なものなのだと思います。
5月に帰国したばかりのなおちゃん。
関西ではまず、最初のライブになります!
とっても楽しみです。
是非、お越し下さいませ。

小さなお店ですので、お席に限りがあります。
ご予約されるのをおすすめまします。

*liveにはブッタガヤの女性と商品を作るnimai-nitaiさんの新作のお洋服等もの展示されています。
是非、会わせてご覧ください。
b0196011_1331859.jpg

[PR]
by kamekachua | 2014-05-21 10:04 | 日々のこと | Comments(0)

SANTULAN〜呼吸に合う服づくり〜展、今週の日曜日までです!

イスラームの人々に伝わる木版捺染布「Ajrakh」 その布に「生命の循環」を感じ、インドの町のテーラーとお洋服を作られている、SANTULANさんの展示も終盤です!!
期間中たくさんの方においでいただき、大好評をいただいております。

b0196011_113231.jpg



「SANTULAN=サントゥーラン」 = 「バランス・自然との調和」を意味するヒンディー語をブランド名に地球にやさしいものづくり、「自然と人」の調和をテーマに「呼吸に合う服作り」をされている、デザイナーの寿恵さん。
そんなテーマにぴったりと、妊娠したりすこし、身体の大きさに変化があっても対応できるようにと意識されて、お洋服をデザインされています。
そして、年に半年はインドに滞在し、カッチ地方でのお洋服作りとヨガを勉強されています。
先週まで在廊してくださった、デザイナーの寿恵さん。
とっても素敵な方で、いろんなことを学ばせて頂きました!


~Bucolic dress~ 現パキスタン・シンドゥー地方に起源をもつ、
素朴で色合いの深い木版捺染布「Ajrakh アジュラック」
草木色や幾何学模様の神秘に魅せられたことから、村のテーラーさんとのお洋服作りを始められたそうです。
こんなにきれいな草木染めの色がでるのだなぁと、毎日、アジュラックの美しさにほれぼれするばかりです。

インドでもの作りをされているかたが周りにはたくさんいるのですが、本当みなさんやり方はさまざま。でも、インドの布や伝統文化に魅せられ現地の人と一緒に商品作りをされている点では一緒です。とても勉強になります。

展示ものこり、あと3日。日曜日までです。
ぜひ、美しいアジュラックの世界をご覧ください!!
b0196011_11545.jpg

b0196011_123830.jpg

b0196011_125246.jpg

b0196011_123772.jpg

b0196011_131439.jpg

b0196011_121522.jpg

[PR]
by kamekachua | 2014-05-16 11:45 | kachua 手仕事と雑貨のお店 | Comments(0)

1周年に思うこと。

気づけば、5月!!
この季節は本当に、緑が美しくて、毎日外を歩くのがとても楽しみです。

ついこの間まで、桜が咲いていたと思っていたのに、4月は瞬く間にすぎていきました。
本当に早いですね〜。

さて、先月の24日にkachuaのお店は無事に1周年を迎えることができました。
1年は本当にあっというまで、今振り返るとにかく駆け抜けた〜という感じでした。
本当にこの1年でいろんな人と出会い、お店もいろんな方に愛して頂いて嬉しい限りです。

2年目にはいったということで、少し落ち着いた気持ちでいろんなことをみれるようになったのか、
最近、とくに自分の物事の感じ方や見方が一年前とは随分変わったということを感じています。
おなじものをみているのに、自分の感じ方が違うのです。
いろんな角度から物事をとらえることができるようになったというか。
それを成長と呼ぶのでしょうか?

日々、起こる様々なことは、自分の捉え方次第でよくもなり、悪くもなり、くるくるとその姿をかえていきます。
あれ、去年はこうやって感じていたのに、今年はこんな風に感じている。
そんな、発見をすることに喜びを感じる日々です。

なんだか、最近になってやっとインドの人とのもの作りを、お仕事として楽しいなと思えるようになってきました。
これは、信頼関係という基盤が大きいのかなぁと思います。

今年はパレイの村の職人さんとの仕事の関係で、kachuaの新作のお披露目が6月からです。
遅れていて、大変申し訳ありません!
只今、インドで生産中です。
今年はお洋服をメインで作っています。
しばし、お待ち下さいませ!
まずは、京都の菊屋雑貨店さんから展示会はスタートします。
kachuaのお店店頭にも随時並ぶ予定です。

b0196011_0204867.jpg


「太陽にはぐくまれた衣展」

陽の恵みをたくさん受けて作られた印度更紗やカディー。
それらは、インドの自然のエネルギーをいっぱい吸収して作られています。

是非、インドの手仕事のエネルギーを感じて下さい。

6/7-16 菊屋雑貨展@京都

http://kikuyazakkaten.com


6/24-29 プンチラマイ@大阪枚方

http://www.punchi.jp

その後の予定

7月1日〜7月31日 シサム工房岡本店にて フェア開催
7月中旬〜 シサム工房堀江店 2階ギャラリーにて個展

となっております。
また、随時予定が決まり次第、告知させて頂きますね。

どうぞ、よろしくお願い致します^^
[PR]
by kamekachua | 2014-05-09 00:30 | kachua 手仕事と雑貨のお店 | Comments(0)

◆北インド古典音楽ドゥルパドライブ◆ “BRING YOU TO THE ORIGIN”〜音のヨーガドゥルパド〜

さてさて、皆様おまちかねの【音のヨーガ】ドゥルパドのすずきなおちゃんがインドの修行より帰ってきまーす!!
帰国後の初関西ライブですよ♪
5/23(金) start 20時/2000円
ドゥルパドファン・なおちゃんファン・カネコさんファン。インド古典音楽ファン・音のヨーガってなに??きいてみたいという方まで、おすすめのライブです!!

◆北インド古典音楽ドゥルパドライブ◆
“BRING YOU TO THE ORIGIN”〜音のヨーガドゥルパド〜

今年の印度音楽修行を終え、関西では帰国後最初のすずきなお×カネコテツヤでのソロライブ。

声と太鼓、数千年の時を遡りインド音楽のルーツに迫る「ドゥルパド」の世界、是非お楽しみください。

◆日時:5月23日(金) 開場:19時半 開演:20時
◆料金:2000円
◆会場:kachua 手仕事と雑貨のお店
   神戸市灘区神前町1-2-24 2階
◆予約・お問合せ:info@kachua.net
        078-200-6634

◆ドゥルパドとは◆
北インド古典音楽の中では最古とされるスタイル「ドゥルパド」。瞑想的で穏やかにそして時にスリリングに、ほぼ即興で繰り広げられるその生きた世界はただ起こっては消えてゆき、その場でしか聴くことはできません。印度音楽の源「ドゥルパド」の流れゆく時間、お楽しみください。

◆出演◆
すずきなお(ドゥルパド声楽)
2006年北インド最古の古典音楽ドゥルパド声楽家Pt. Ritwik Sanyalの歌に感銘を受け、2008年より師事。ドゥルパド声楽の他、カタックやオリッシーダンスなど、インド古典舞踊の伴奏歌手も務める。

カネコテツヤ(両面太鼓パカーワジ)
日本唯一のパカーワジ奏者。
北インドにて巨匠Pt.シュリカント・ミシュラに師事し日印両国で活動する。
オールインディア・ドゥルパドメーラ(インド)に02年より毎年ソロ、及び伴奏で出演する。04年度第29回ドゥルパドメーラにてゴールドメダルを受賞。
インド音楽界の巨匠達との共演も果たしている。
2014年3月 1stソロアルバム【HOW BEAUTIFUL】リリース。

b0196011_16401886.jpg

[PR]
by kamekachua | 2014-05-03 08:39 | kachua 手仕事と雑貨のお店 | Comments(0)

SANTULAN(サントゥーラン)〜呼吸に合う服づくり〜

次回の展覧会のご案内です!

b0196011_16184657.jpg


「SANTULAN=サントゥーラン」 = 「バランス・自然との調和」
を意味するヒンディー語をブランド名に地球にやさしいものづくり、「自然と人」の調和をテーマに「呼吸に合う服作り」をされている、寿枝さんの展覧会です。

イスラームの人々に伝わる木版捺染布「Ajrakh」 その布に「生命の循環」を感じ、草木色や幾何学模様の神秘に魅せられたことからインドの町でテーラーと服を仕立てられています。

~Bucolic dress~ 現パキスタン・シンドゥー地方に起源をもつ、素朴で色合いの深い木版捺染布「Ajrakh アジュラック」。
川の流れに沿ってインドへ辿り着いたイスラム教の捺染職人=「カトリ」によって、熟練の技法は代々受け継がれてきました。
その布はイスラム民族を象徴する「暮らしの布」として男たちに愛され、今日まで息づいています。
植物・幾何学模様の草木染布「Ajrakh」から「ひつじ飼いの装い」をデザインモチーフに、インドの町でテーラと夏の服を仕立てました。
※ 展示会場ではインドの村に暮らす部族女性の手工芸も紹介しています。

b0196011_16212741.jpg



5月7日(水)- 18日(日)
デザイナーの寿枝さんは7-11日に在廊されます。
1年の半年をインドで過ごされ、お洋服づくりとヨガを学ばれている、寿枝さん。インドで1度お会いして、この度、偶然のご縁でカチュアで展示をしていただけることになりました。

これが全て、草木染めかと思う程に鮮やかなアジュラックに布で作られらお洋服たち。拝見するのがいまからとても楽しみです!

また、ヨガの先生でもある寿枝さんによるヨガのWSも開催します!
5名という少人数制ですので、気になるかたは早めに御予約くださいませ。


HaTa Yoga Class  ~ Flow of Life ~

地・水・火・風・空 ライフスタイルに取り入れた
「安定したアサナ」と「呼吸法」を行うDaily Yogaのクラスです。
日々自身をチューニングし、調和のとれたからだと心を養っていきましょう。
※食事の2時間後からご参加ください。

5月10日(土) 19:30 ~ 21:00 2,000円 ※ 5名まで

b0196011_16212344.jpg


講 師:Hisae(inner Yoga Education society, Rishikesh India)
(全米ヨガアライアンス RYT200 認定)

持ち物:呼吸を妨げない服装、YOGAマット、ブランケット

ご予約・お問合せ:ikimononooto@gmail.com


b0196011_16214894.jpg


b0196011_1622473.jpg


b0196011_16222776.jpg

[PR]
by kamekachua | 2014-05-01 16:22 | kachua 手仕事と雑貨のお店 | Comments(0)