カテゴリ:インドでの日々( 24 )

インドの奏でる時間と共に

お久しぶりのブログupはインドから!


28日にコルカタから沙漠の入り口ジャイプールへやってきました。
インドに着いてようやく2週間。
今回はドゥルガプージャとディワリーという大きなお祭りに運良く?!挟まれたおかげで、動きたくても早く動けず、このインドの独特のリズムに上手くのって毎日を過ごせるようになってきました。

今はジャイプールから車で一時間ちょっとのカラデラ村というところに滞在しています。
パレイ村でのモーダンジーとの制作がうまく行かず、(モーダンジーの体調不良のため)ここ2年程、いい工房を求めて彷徨っていたのですが、やっといい工房に巡り会えました。
今回、日本にいる時からカラデラ村に行こうと決めてきたのですが、何故かインドにきてから2人のインドの友人から自然にカラデラ村の話がでてきて、びっくりしていたのです、、
これぞ、神様の思し召し?というやつでしょうか??笑

b0196011_0465751.jpg



カラデラ村では工房のファミリーのお家の一部屋を借りて、寝食を共にしながら職人さんと作品を制作しています。
朝起きて、職人さんが工房にやってきて、共にほんの少しのヒンディー語と英語で会話して、ここはこうやってみたい、次はこうと、その場所で職人さんが目の前でプリントするの見ながら出てきたインスピレーションで、プリントを形にしていきます。
何よりも職人さんとのコミュニケーションも大切にできて、さらに一緒に制作することで、作業工程の細かいいろんなことに気づくことができます。

私にはこのスタイルが一番あっているようで、ここ2年間自分の制作スタイルやどうやっていきたいのかと作品制作の方向性に霞がかかったような状態だったのですが、ここに来て毎日制作をする毎に、その霞が晴れてすっきりと自分が作りたいものややってみたい事がみえてくるようになりました。

プリントだけではなく、縫製工場のスタッフ達ともやはり、私が側にいるということだけで、いろんなことが変わってくることを今回とっても実感しました。

時々、インドの人といると、あれ?私は何をこんなに焦っているんだろう??と思う時があります。自分一人だけ焦って絡まり。
そういう時こそ、ゆっくりとチャイを飲む時間を楽しんで、このインドのゆったりとしたリズムに合わせて制作していくということが、私の気持ちをとっても落ち着かせて、幸福感を与えてくれていることに気づきました。


今回はとってもいいプリントが仕上がりそうな予感。
あと、数日ここでの制作を楽しみます。
[PR]
by kamekachua | 2015-11-06 00:55 | インドでの日々 | Comments(0)

立春の日に。芸術の神様にみまもられて

2/4 今日は立春の日。
今回は節分を過ぎてから旅立とうと決めていました。

あと、24時間後にはインド。
なんだかんだで、準備に追われていた昨日の夜までは、ちょっと不安でしたが、今日は気持ちスッキリ!!楽しみになってきました。
することをしたら、あとは流れに任せて行動するのみ。
思いどおりにいろんなことが進まない、インドではこの精神は特に大切。

インドも今日はバサント・バンチャミーという立春と同じような日だそう。(今日知りました。笑)
そして、サラスワティー・プージャという、芸術と学問を司る神様(日本の弁天様)をお祝いするひでもあるそう。(今日知りました。笑)
そんな日に旅立てるなんて、嬉しいな〜。

b0196011_4113084.jpg



今回はまずは芸術の街コルカタへ!
芸術の神様をお祈りする日に、芸術の街からスタートなんで上手く出来すぎ。
これも、サラスワティー様のはからいかな?
サラスワティにあやかって、インドの古典音楽のコンサートが生で聞けますように。


芸術と学問の神様に見守られながら、実り多き旅になりますように。
[PR]
by kamekachua | 2014-02-04 04:17 | インドでの日々 | Comments(0)

たった半年でも

もうすぐ、12月。
もう、今年も来月で終わり。
なんて、早いんだろう〜。

「去年の今頃、何してました?」

と友人との会話。

うーーーーん、そういえばお店をするって話が突然でてきて、ばたばたとでもふわふわしてた頃だなぁと。

去年の今頃、まさか自分がお店を作って、お店のオーナーになって早7ヶ月になろうとは、、
うーん、人生って本当に何が起こるかわからない!!

来年の今頃、何してるんだろう??
この調子で行くと全く、想像もつかない日々をおくっているかもしれない??よ?

本当に月日が流れるのは早い早い。

今回、たったの半年ぶりなのに、村の子供達がとっても成長していてびっくりした。
たった半年でも、こんなに変化があるんだなぁ。

b0196011_19592063.jpg


この写真は4年前のもの。まだ、あどけない子供達。

b0196011_20331593.jpg


随分と成長したなぁ。
今回はあんまり一緒に過ごせなかったので、次はもっと一緒にすごしたいなぁ。
次に会うのが楽しみ!
[PR]
by kamekachua | 2013-11-21 08:00 | インドでの日々 | Comments(0)

コブラ使いの青年

インドと言えば。。。
浮かんでくるイメージの中のひとつに笛をふきコブラをあやつる「コブラ使い」

最近は有名な観光地でショーとしてしか、見ることが少なくなって来ている様子。

先日、笛をたくさん集めているミュージシャンの友人が遊びに来て、コブラ使いの笛「プンギー」を吹く人を捜したいとのこと。
私がお世話になっている、ホストファリーがいろんな村人に聞き取り調査をしたところ、なんとプンギーを吹く青年を発見。

家に演奏しにきてくれました。
プンギーの音はなにかなつかしい気持ちにさせてくれる音。


b0196011_0491643.jpg




雨期に多い蛇を駆除をするときに、この笛をふき、自然に蛇がこの楽器の音に反応しているスキをみて蛇を捕獲するそう。

今では仕事としてこの笛をふくことはほとんどないそう。
演奏して、そしてこの地方に伝わるラジャスタニーダンスも披露してくれたこの青年。
とっても楽しそうで、私もそれをみてまた嬉しくなりました。
[PR]
by kamekachua | 2013-02-12 00:50 | インドでの日々 | Comments(0)

インドの家族

今、私が滞在している場所。
ジャイプールから2時間の小さな村パレイ。

初めてインドに訪れた時に、たまたまホームステイすることになった場所。
ほんとうに何も無い小さな村。

b0196011_20421329.jpg


あの時はちょうど小麦の収穫のシーズンで、そこら中で黄金の小麦の穂がたなびいて、自分がまるで風の谷のナウシカの世界にきたのではないかとほんとうに感動した。

そして、畑仕事をしたり動物と共にシンプルな生活を送る人達。

b0196011_20473850.jpg


b0196011_20493061.jpg


b0196011_2052261.jpg



もちろん、街で目にする豪華なお城や、素晴らしい染織品もとっても素敵だったけど、何故か一番好きで心に残ったのはこの村での日々だった。
この村がなければこんなにインドに通わなかっただろうなぁと思う。

実際に仕事をはじめて、いざ生活するといろんなことが見えて来て、びっくりするくらい上手くいかないことや、大変なことが毎日おこるけれど、それでもやっぱりこの村がすきだなと思う。

そして、毎年、少しづつこの村の人に知り合いができて、みんな成長していく姿をみれるのも面白い。

最近、結婚してお嫁に行ったウルミラ!
偶然、帰って来ていて再会できた。
b0196011_21151057.jpg


村の子供達。
みんな毎年、成長して大きくなって行く。
b0196011_21163059.jpg


職人さんとも本当に簡単な言葉でしか、コミュニケーションがとれないけれど、それでもすこしづつお互いに信頼関係ができてきて、前よりもどうすればお互いの仕事が上手くいくのか、少しづつだけど分かって来た。
日本のスピードとはあまりにも違って、焦る気持ちもいっぱいあるけど、やっぱり少しづつ、やれることをやっていくしかないなぁと思う。

ジャイプールに一緒に、材料を買い出しにいきましたモーダンジー!
b0196011_21182336.jpg


私が滞在しているお家。
b0196011_20541816.jpg


b0196011_214848.jpg


お家の敷地にあるハヌマーンジーが奉られた、お寺。
仕事を始める前にはお祈りする。
b0196011_215710.jpg


家から見える景色。
b0196011_216374.jpg


晴れた日は本当に夕日が美しい
b0196011_2171548.jpg


そして、いつもお世話になっているホストファミリーのヴィレンドラとアルナ!
私の大切な家族♡
ハネムーンでインドに一緒にいって、この村で結婚式をあげた直美さんが、kachuaの布で、帽子とカバンをつくってくれました。
ありがとう〜。

b0196011_21105835.jpg

[PR]
by kamekachua | 2013-02-06 21:21 | インドでの日々 | Comments(2)

手仕事に込められたスピリット

前回のブログで明日には風邪を治す!と宣言した私ですが、、
結局今日まで風邪をこじらせ、ほとんどのベッドの上でした。。

なんとも、病院いって薬ももらったのに、こんなに長くかかるとは。。
治るのもインドタイムなんか〜と。
なかなか治らず、鼻にきて頭も回らないのでなにも出来ず、焦る私。
身体弱ってると、気持ちもネガティブにどんどん。。
ってことで、Skypeでネガティブはるみとお相手をしてくれた方々ありがとうございました。
風邪も一山越えたようです。
ってことで、元気を取り戻しつつあります。
でも、油断禁物なのでゆっくりやろうと思います。
なんだか、この何もできない間に、せわしなく焦る自分とのんびりまったり動いて行くインドのリズムの温度差が少し滑稽で、インドの時間に身体をあわせる時間だったのかなぁとふと振り返っています。

肝心のプリントは今週始まると思っていたけれど、、これも案の定、結婚式があるから5日から!と職人さんに言われて。。「オーマイゴット!!」予定崩れまくり。。
でも、いつものことだし、体調悪いから休めってことかなぁと。インド歴が長くなると物事をポジティブな方向へ転換できるのだけは早くなる様子。


でも、自分が動けなくてもちゃんと物事は動いていて、先日はるばるカルカタから素敵なものが届きました!!

b0196011_19372193.jpg


手紡手織りのカディーの布
カルカッタで同じように仕事をするpukurの雅代さんがアレンジしてくれてこのカディの布を今回使えることになりました。

手にした瞬間、とっても温かい気持ちになって感動。
これが手紡手織の布の持つパワーとかエネルギーみたいなものなのかな。
あきらかに、他の機械で織られた物とちがうのです。

それを私のホストファミリーでもあり、この村での商品作りをアシストしてくれているヴィレンドラに伝えると「それがカディーに込められたスピリットだよ。」と。


b0196011_19464791.jpg



実は初めてブログで紹介するかも?なkachuaの商品の縁の下の力持ちのヴィレンドラ。
彼の家に初めてインドに来た時に滞在して、農業のことや手仕事のことアートのことなどいろいろ共感して、この村でなにか一緒はじめたいなと思ってkachuaの仕事を始めました。

彼もインドの紙粘土ペーパーマッシュで作品をつくるアーティストです。

b0196011_2022892.jpg


ペーパーマッシュのガネーャジー!

今回このカディーを手にして、手仕事に込められたスピリット。
そんなものが伝わる商品作りや、この地域の素晴らしい手仕事を紹介して行きたいなと改めて思いました。


そして、最後に素敵なカディーをアレンジしてくれた雅代さんとDineshさんありがとう。
[PR]
by kamekachua | 2013-02-02 20:09 | インドでの日々 | Comments(0)

今回のインドはちょっとちがう!?

ナマステ!
インドに来てもう早、12日目。

なんだかあっというまに過ぎて行きました。
2日前に友人が帰ったのと、準備ができてなくて3日間のお休みができたので身体が緩んでか、喉風邪をひいてしまい、ついに今日は一日ベッドの上。

ここラジャスターン州はタール砂漠にあるので、とっても乾燥しているのと大気汚染で空気が悪いので気をつけないとすぐに喉をやられてしまいます。
そして、今はちょうど冬から春になる境目で朝晩は6度とかなのに、日中は21度とかでまたまたこの温度差に身体がなれるのに時間がかかる様子。

今日はお世話になってるお家のホストファミリーがジャイプールへ出かけて誰もいないので、村からサンパットちゃんというこがお家にきてくれて、夜になったのでこれまた隣の畑の持ち主のカカジーが見張りにきてくれて、ちょっとお話。

私もヒンディー語ちょっとしか話せないので、つたない単語で会話。
それにしても、みんな優しいなぁと今回のインドの日々はつくづく思う。
なんか、今回はいつものインドとちょっとちがう感じ。
ダライラマ法王にもお会いできたし。
風邪をひいてちょっと、気分はおちこむけど、なんだか楽しいことがいっぱい起こる気がしてならない。

それにしてもインドの人ってほんまにフレンドリーだなぁ。
みんな仲がいいなぁって思う。
一回しかあってないのに、すごく親切にしてくれたり、この間乗ったリキシャのおにいさん?(もしかしたら私より年下??)も、最後に「あなたいい人だ。ありがとう!」ってヒンディー語で。
そんなこと言われたら嬉しいなぁと思う。


村の職人さんにもカチュアの去年つくったカタログをみてもらう。

b0196011_22235653.jpg


プリント職人のモーダンジー嬉しそうで嬉しい。

さぁ、今日は早く寝て明日からの仕事に備えよう〜!!
今日で風邪を治す!!

b0196011_22221884.jpg

[PR]
by kamekachua | 2013-01-27 22:28 | インドでの日々 | Comments(0)

たくさんのご縁

すこしづつ気持ちも身体も復活してきました!

何事もゆっくりですね。

昨日から、ジャイプールの街にでてきています。

今日はハンコやさんのオーダーにでかけました。

b0196011_1554829.jpg


いつみても、かれらの手仕事にはほれぼれします。
ひとつひとつ手彫りです。

b0196011_157560.jpg


今日はおもろいオートリキシャのドライバーAsaramさんに出会いました。

この人、はじめはいかにも調子のいいリキシャワラーという感じだったんですが、
かなりの親父ギャグの持ち主で、あやしいを通り越してずっとそのベタなギャグに笑わされっぱなしでした。


b0196011_211465.jpg


小指のジョークとともに。

「ノー カッレッジ ノー ノッレジ」
「アリゲーター シーユーレーター」といって去って行きました 笑

そして、ふと立ち寄ったカフェで一緒になった、日本の女性と話していると、、なんと日本の知り合いから聞いていた、インドのストリートチルドレンや辺境に暮らす人々、女性の手工芸職人グループの仕事をサポートされている方だと判明!!
いろいろ、話しているとブッタガヤの女性達と共にフェアートレードをしている、nimai-nitaiの桃ちゃんや繋がっている人たくさんいてびっくりしました。

sindu"というお名前で活動されています。
インドの西部アラビア海の沿岸・パキスタンの両国境線をはさんで広がるカッチ湿原に点在する村等の手刺繍布等、村の女性と作られています。
そして、とても素敵な写真を撮られる方です。
HPを拝見しましたが、大変勉強になります。興味のある方は是非御覧になってくださいね。
また、日本で再会することを約束してお別れしました。
最近、ご縁のある方とは何もしなくても自然に繋がるものだなぁとつくづく感じています。
インドで出会うってすごい確率ですよね。

そして、今日はバレンタインデー♪
今、泊まっているホテルのレセプションで働いているvineet君。
最近、仲良くなって、朝「今日はバレンタインだよ〜!チョコレートは??」といわれて、
「そう、私も誰かにあげたいと思っていたけど、あげる人がいないと思って〜。」ってな雑談をしてたんですが、夕方チョコレートクッキーをあげたら、お返しにチャイとチョコレートをくれました♪

b0196011_2242753.jpg


今日は、いろんな人と楽しい時間をすごせました。

さて、明日からはプチホリデー!!
飛行機の中で仲良くなった、amanを訪ねて、パンジャーブ州へ行ってきます。
シーク教の(ターバンを巻いている人達)の本山ゴールデンテンプルにいくのが今からとても楽しみでーす♪
[PR]
by kamekachua | 2012-02-15 02:28 | インドでの日々 | Comments(0)

雨の日があるから、晴れの日がまちどおしい

この2・3日体調が悪くて少しダウンしています。
私は女性なのでやはり自然のサイクルに身体と心は正直で、月に一度、気持ちがすこしナーバスになってしまいます。。
日本ならまだしも、インドにいるとその影響はもっと顕著なようで、気持ちがかなり下降気味。

今日は、村の女性に小さなポーチのサンプルを頼みに行って、縫ってもらっていたら、忙しい時間にいったので女性が焦っていたのと、私の頭がぼーっとしてたのが重なって、なんと女性が使っていたはさみの先が私の顔に直撃。。
かなりびっくりしたのですが、幸い、インドのはさみは切れ味が悪いことが幸いして、少し血が出た程度ですみました。。
でも、目にもし直撃していたら!!とまた少し落ち込み。

昔はそれにつられて、ガックーンとかなり気持ちも引きずられていたのですが、今はそういえば、先月も同じような時期があったなぁ、、とまぁ、しょうがないなぁこの時期が過ぎ去るのを静かにまとうという気持ちになれました。


b0196011_16296.jpg



夕方、チャイを飲みながら一休みしていたら、空にはきれいなうろこ雲。
一緒に仕事しているモハンジーが「もうすぐ雨がふるよ。」とヒンディー語で。
雨はなんとヒンディー語で「メー」といいます。
響きが似ているので、すぐに覚えたヒンディー語。

雨の日があるから、晴れの日がまちどおしい。
そんな一日でした。
[PR]
by kamekachua | 2012-02-12 01:14 | インドでの日々 | Comments(4)

自然のかけら

村にいる時、ときどき朝と夕方散歩にでかけます。

早朝散歩は特に気持ちのいい時間。

いろんなものに出会います!

b0196011_0181762.jpg


今はマスタード菜の花が凄くきれいな時期。

b0196011_0162264.jpg


木の上にぶらりとぶらさがったものを発見。
これは「ハタオリドリ」というスズメの仲間の鳥の巣です。


b0196011_21411161.jpg


この巣は非常によくできていて、鳥がわらなどで細かく細かく、鳥の巣を織って行くのです。
本当に複雑に絡まっていてすごいです。
まるで、ヘチマのたわしのよう。

中で、二重構造になっていて、あのぽっこりしたところに卵を産むようになっています。


b0196011_015159.jpg


そして、こんなにたくさんお家がなっている木を発見!!
鈴なりです。

素敵な光景。
自然って本当に素晴らしいなと思います。
[PR]
by kamekachua | 2012-02-05 00:18 | インドでの日々 | Comments(3)