カテゴリ:未分類( 26 )

:octavus展&革小物WS

お正月も終わり、日常モードが始まりましたね。
私は寒がりなので冬が好きではないのですが、今年は調子がよいです!

冬と言えば、、革がお似合いの季節。
去年大好評だった:octavusさんの展示が1月中旬より始まります!
大人気の革小物のWS。
今回は2本立てです。


:octavus展

1/17(土)〜2/1(日)
WS→1/31(土)2/1(日)

b0196011_23171538.jpg


私は去年、長財布を購入させて頂きました。:octavusさんの作品は黒がとっても素敵な色で、普段は革といえば茶色派の私ですが、迷わず黒を購入しました。今も大切に使っています。
張る財布といって春に財布を新調するのがいいそうですよ!

今回WSは
カードケースと手帳とブックカバーのオーダー会の二本立て。
どちらも1/31・2/1ともに12時から19時まで随時参加して頂けます。
予約も可能です。
その場合は予約の方が優先となります。

・カードケース ¥3500
クレジットカードが15枚程入る大きさです。
革の色は当日選んで頂けます。

b0196011_121569.jpg

b0196011_1215797.jpg



・手帳&ブックカバーオーダー ¥7000-

好きな革・紐の色を選んでいただき、手帳&ブックカバーをその場で作っていただけます。
詳細はこちらをどうぞ→http://hti-octavus.com/accessory-9.html

b0196011_23172417.jpg


b0196011_2317264.jpg


wsのご予約は店頭またinfo@kachua.netまで。
[PR]
by kamekachua | 2015-01-04 22:06 | Comments(0)

お気に入りの1枚を

今週はぐっと冷え込んで、初雪が降った神戸六甲です。

冬は嫌いで冷え性なんですが、今年はなぜか身体ポカポカ。
寒い冬も心地いいなぁと感じる日々です。

お陰様で現在開催中の「sindu*インドの布展 」大変好評です!

今日はお店にしsindu*さんが在廊してくださいます。

私は毎日お店にくる度に素敵なベンガリキルト囲まれて、幸せな気持ちになります。このキルトももしや冬を楽しいと感じさせてもらえるひとつかもしれません。

b0196011_12284815.jpg

b0196011_12284935.jpg

b0196011_12285037.jpg

b0196011_12285017.jpg

b0196011_12285182.jpg


本当にどれもこれも裏も表も素敵なデザイン。
なんでこんなところにニクいチクチクがと広げる度に唸ってしまいます。

私がお気に入りだったものは早々とお嫁にいってしまいました!
やはり、好きなものが伝わるのでしょう。

b0196011_1228529.jpg


このヒマラヤウールの靴下達も、昨日は靴下祭りか!?と思うくらい旅だっていきました。今の季節プレゼントに購入される方が非常に多いです。

b0196011_12285240.jpg

b0196011_12285354.jpg

b0196011_12285323.jpg

b0196011_12285450.jpg


他にもシルクチクチクと刺繍が施されたカンタストール。
私のお勧めは黒地に黒のカンタストール。とってかっこいいです。
イスラムの方が身につけるものでしょうか?タッサーシルクのように光沢感が少ないものなので、上品に着こなせます。

今日で展示も折り返し。
年末のお忙しい時期ですが、是非お越しください。お気に入りの1枚に会えますように!
[PR]
by kamekachua | 2014-12-19 18:32 | Comments(0)

春ですよ。

昨日は一日シトシトと雨。
きづけば、お店の植物達がニョキニョキと空めがけで、新しい芽をだしています。日毎に本当にニョキニョキと芽ぶく姿をみて、しみじみ。



b0196011_12115255.jpg


春だなぁ。
そして、今日は春分の日。
やっと、これから本格的な春めいてきそうですね。


おかげさまで、先週で「hands on hands」と韓国展1dayカフェの春一番のイベントが終了しました。

インドから帰ってバタバタと準備して、バタバタとすぎましたが、蓋をあけてみるとまたまた、たくさんの新しい出会いがありました。
ありがとうございます。
インドのブログが全くかけてませんが、また今度〜ゆっくり!

展示風景。

b0196011_1211532.jpg


今回、お客様に藍染って本当にきれいですよねとお声がけ頂き、私も改めて素敵だなぁと今回しみじみと思いました。
年月が経るごとに、その色の変化が本当にとても美しいです。
b0196011_12115759.jpg


continumさんとのコラボオーガニックTシャツも。

今回、この展示を見にきたがっていたか彼女のかわりにここにきて、彼女の誕生日プレゼントにと、うちのカバンを買って下さった方がいたのですが、とっても真剣に選ばれる姿にとっても胸がほんわかしました。一緒にお祝いされる7年目の誕生日だそうです。
気にいっていただけてると本当に嬉しいなぁ。

そんな時に、友人からもマタニティフォトにうちのお洋服を着て撮影してくれたとの知らせ。
写真をみて、これまたほんわか嬉しくなりました。
誰かの幸せの種にうちの商品がなっているって、本当に嬉しいな。

b0196011_12115811.jpg


カチュアのはんこをつかったWSも大人気!みなさん、とっても楽しそうにハンコを押して思い思いの作品を作られてました。また、6月までには新作のはんこが入荷予定です。

b0196011_1212440.jpg


星ヶ丘洋裁学校の敷地内にある、ソーイングテーブルという素敵なカフェ。
ご夫妻でされていて、なんだか1人でいる居心地さを教えてくれるカフェです。
b0196011_121213.jpg

これまた、お二人が書かれた本がとっても素敵で。。
なんだか、お店のあり方とか心の持ち方を改めて考えました。

b0196011_1212346.jpg


最後の日は園長先生にお招き頂いて、お鍋で打ち上げ。

園長先生が本当に素敵な方で、みんなでワイワイと本当にお話し楽しかったです。いつもはなかなか、こんなふうにインド仲間とゆっくりご飯を食べることがないので、とってもいい機会になりました。

さてさて、来月の4/24でお店はもうすぐ、一周年。早い〜。

インドからたくさん、素敵な商品が届きました。これから、少しづつ荷ほどきしてお店に並べますね!
[PR]
by kamekachua | 2014-03-20 18:49 | Comments(0)

*営業日について大事なお知らせ*

おはようございます。

今年も残すところ、あと5日ですね。お店の営業日ですが、29日(日)までを予定しておりましたが、店主がぎっくり腰になってしまったため、本日よりお店をお休みとさせて頂くことになりました。急なことで大変申し訳ありません。

現在開催中の「paper mache展」ですが、御来店を予定して頂いた方、大変申し訳ありません。1/11(土)〜26(日)までシサム工房堀江店さんにて巡回致しますので、そちらにお越し頂けますと幸いです。
また、年始の営業日ですが、4日からの予定でしたが、8日からの営業と変更させて頂きます。また、変更のある場合はお知らせ致しますので、よろしくお願い申し上げます。

今年はお店をオープンして、たくさんの方々にお店を可愛がって頂けて大変嬉しい一年でした。どうぞ、今後ともkachuaをよろしくお願い致します(^人^)

よいお年をお迎え下さいませ。
[PR]
by kamekachua | 2013-12-27 08:46 | Comments(0)

ちょっとまじめなはなし〜kachuaの名前に込めたもの〜

久しぶりにインドの村に電話をしました。
ディワリーも終ってプリントの作業も再開しているかなぁとの思いもあって、様子を知るために。

ところが、怪我をしたモーダンジーの息子さんの術後の経過がよくなかったようで、(薬の副作用などの問題もでたそう。)9月の末に村を私が去ってからいままで、モーダンジーは息子さんの看病などで忙しく作業ができなかったとのこと。

やはり、なかなか一筋縄ではいかないなぁとこの仕事の大変さを改めて痛感しました。


実は今回、インドから帰ってきてこれからのkachuaの方向性についてあれこれとちょっと真剣に考えていました。

自分がインドでやっていきたいこと。
何を大切にやっていくか。
そして、それがビジネスとして成り立つのか。

ちょっと、違和感を感じていたことなど、いろいろと丁寧に自分の気持ちと今の状態とこれからのこと考えていました。

b0196011_14231965.jpg

うちのプリントをしてくれている職人さんは現在、1人。
やはり、今回のようにアクシデントが起こったり、病気になってしまった時、生産がストップしてしまうのはやはりどうしてもら避けられないことです。この仕事を始めて、4年間。
それは本当に痛感していることです。
今までなら、ストップしてもなんとかやってこれましたが、去年までとは違い、私も独立し、この仕事で食べていかなくてはいけません。

だからといって、病気になったからといっては違う職人さんを探してこな仕事をしてもらうのも、今まで私が作りあげてきたことを簡単に壊してしまうことになるし、この4年間で作りあげてきた職人さんや村の人達との絆というものは想像以上に深いものです。
どこでも、そうかもしれませんが、特にインドにおいて、信頼して一緒に仕事ができる人を探すことは本当に簡単なことではありません。

どういう方向性が自分には合っているのか、悩んでいた時に、ずっと読みそびれていた一冊の本に目がとまりました。


b0196011_14413894.jpg


「スロービジネス」中村隆市+辻信一氏著

「スロー」と「ビジネス」という一見かけはなれているるようにも、見える言葉。
でも、自分のやりたいことと近いかんじがして、どんなビジネスなのか知りたくて読んでみました。

辻氏の言う「スロービジネス」とは
「自然とのつながりを取り戻し、生きものたちと命のコミュニケーションを育てていく修復作業」
とのことでした。

現在の競争社会では、仕事は分業化され、生産の過程で多くの人が携わり、
それぞれの過程で「専門家」といわれる人が活躍しています。
手間ひまかけた、スローで質のいいものをつくる人が淘汰されて、スケールメットや流通の都合に併せて作れる人に仕事がシフトしてしまっています。

ただし、そんな分業化された中では全体を感じ取ることはできません。
医者にしても、自分の専門分野はわかるけれど体全体のことはわかりません。
ものを作りしても、材料を作る人、部品を作る人、組み立てる人、細かくわかれています。
そして、人間関係にしても、オーナーと従業員、そして家族、また家族が暮らす地域。
そういったものが独立して成り立ってしまっています。

そういった、いまの分断されている「仕事」「家族」「地域社会」といった
身近なもののつながりを、再度結び付けていく。

それが辻氏のいう「スロービジネス」ということでした。

それは、まさに私がこれまでやろうとしていたこと。
なんとなくおぼろげに、なってしまっていた気持ちをはっきり明確化してくれました。

そして、それはkachua“ヒンディー語で亀”という名前に込めた思いでもあります。


これからの方向性として、

*繋がりをたいせつにし、その場所の伝統的な文化等も含めたや壊れてしまっている繋がりを再生し、育てて行くこと。
*作り手と消費者との繋がりを深めて行くこと。
*作り手と信頼関係をおいて同じ方向性を目指して、仕事をすることができること。

パレイの村との仕事はすでにもうこのような形で進めることができていますが、やはりこの土地だけでの生産ではまだまだ、経営は不安定なものです。
幸いにも前回のインド滞在中にこういったことを大切に繋がっていけそうな人達と知り合えたので、活動場所をもう少し拡げて、これから活動していけたらと思っています。

具体的なことはまだまだ、これからですが、どうぞ温かくこれからの活動も見守って頂ければ嬉しいです。
[PR]
by kamekachua | 2013-11-19 15:03 | Comments(0)

インドからの便り

今日は新月○
そして、インドでは光のフェスティバルともよばれている、ディワリーfestivalの日。

今回の滞在中に仲良くなった、ジャイプールでジュエリーのデザインを学ぶチュニジア人の友達から、
「昨日の夜はジョハリバザールで、たくさんの光が灯されいて、みんなお祈りをしていてそれはそれはきれいでびっくりしたよ。」
とメールが。

想像しただけで、きれいだろうなぁと。

インドから帰国して、気づけば早一ヶ月。まだ、なんだか心は少しインドにいるような不思議なかんじ。

b0196011_14135498.jpg


ということで、みなさまにもハッピーディワリー!!
[PR]
by kamekachua | 2013-11-03 13:53 | Comments(0)

とりはらって、自由に

b0196011_0265341.jpg



去年はあんなにも頭を抱えて悩んでいたのに。
思わぬところで、いとも簡単に探していたものがみつかった。

人生なんてそんなことの連続かもしれない。

今日、訪れたブロックプリントの小さな工房。
とても小さいけれど、いきいきとした職人の姿があった。

知れば知るほど、奥が深くて勉強するとこもたくさん。
でも、もう少し、いろんな方向から目線を変えて、制約をとりはらって自由に作ってみたいなと思う今日この頃。

そして、やっぱりブロックプリントが好き。
[PR]
by kamekachua | 2013-09-21 00:16 | Comments(0)

ピンクシティ*ジャイプール

昨日の夜ジャイプールに到着◎
バスで6時間。
乗っているだけでしたが、ホテルに着いたら5分で爆睡。。

b0196011_127641.jpg


ジャイプールは砂漠地帯なので、デリーよりも湿度が引くくて過ごしやすいお天気。
9月にくるのははじめてだけど、観光客も少なめでどこにいっても全体的ゆったりめでとても過ごしやすいです。

それにしても、ジャイプールの人達はカラフル。
b0196011_127754.jpg


今日は少しドキドキしながら、取引先の会社へ。
来年の春夏用のサンプル、うまくできていて一安心。
これから、まだまだ詰めていきますが、今回ははじめてお洋服に挑戦するので、ドキドキワクワクです。

b0196011_127840.jpg


今回は敏腕監督が同行してくれているので、もう本当にいつもの1000倍くらい楽しく&心強いです。
newタグをその場でササさっとデザインしてしまう監督。
申し訳ないですが、インドのどの神様よりも私には神々しくみえます。

無事に仕事を終えてホテルへ。

b0196011_1271011.jpg


明日は満月。
空にはまんまるなお月様。
赤い街灯にてらされた夜の街。
ピンクシティと呼ばれるジャイプールがさらに赤く染まり。
とってもノスタルジック。

それにしても、今回の出張は恐ろしく、スムーズでついています。
しみじみ。
[PR]
by kamekachua | 2013-09-19 01:08 | Comments(0)

デリーでの日々

今日はデリーからジャイプールへ移動。

デリーでの日々は濃厚ながらも、ゆるりと時間がすぎていった。
インドの時間の流れ方は本当に不思議。

b0196011_166465.jpg


CALICOさんのアトリエまで散歩がてら歩いていってみるも、途中で道に迷う。
日中暑くて疲れてしまったので、リキシャに乗ろうとするが、近すぎてか誰ものせてくれない。
まさかの乗車拒否。

b0196011_1664969.jpg


なんとか着いて。
アトリエ訪問。

かわいいアンダーウェア達。

ビハール出身のデザイナーarchanaがデザインしたカンタ刺繍をみせてもらう。伝統的なカンタに若いインド人デザイナーの感性が加わってとってもモダン。

b0196011_1665389.jpg


CALICOの史恵さんとユキさん。
現地にすみながら、インド社会でキャリアを積み上げてお仕事される姿はとても素敵。

インドに住んでいて1番大変だった時はなんでしたか?
の返事に

「交差点でコブラ使いに囲まれたこと」
「家にみずたまりができていたこと。」

には思わずびっくり。
どこかクスリと笑ってしまう、インドならではの事件。
[PR]
by kamekachua | 2013-09-17 11:30 | Comments(0)

とびら

9月にインドに来るのははじめて。
気温は31度。
湿度が高くて少ししんどいけれど、なかなか快適。

b0196011_1456271.jpg


半年ぶりのインド。
いつものまったりとしたインドを感じつつ、少し新鮮なインドの世界もこの数日で垣間見る日々。
インドは本当に無数な扉を持っている。

b0196011_1456541.jpg

[PR]
by kamekachua | 2013-09-16 14:48 | Comments(0)